トップ > オーディオ > アンプ > AVアンプ > TEAC ステレオパワーアンプ Referenceシリーズ シルバー AP-505(S)

TEAC ステレオパワーアンプ Referenceシリーズ シルバー AP-505(S)

  • 商品コード:OD301798
  • 価格: (税込)
  • ポイント:0pt
  • 数量

お買い上げ金額1万円以上は配送料無料です(通常配送料は850円です)

専用チューニングを施したHypex社製Ncoreパワーモジュール採用
実用最大出力130W+130W(4Ω)、BTL接続で250W(8Ω)の高出力
ステレオ、バイアンプ、BTLの3つのモードで様々なセッティングが可能

パワーアンプモジュールに高能率と高音質を両立したHypex Ncoreを採用したことで、小型な筐体ながら130W + 130W、BTLモードでは250Wの高出力を実現。
搭載するNcoreはTEACによりチューニングを施した専用設計で、繊細なピアニシモから力強い渾身のフォルテシモまでオリジナルの音楽表現を損なうことなくスピーカーをドライブします。
デスクトップにも収まるコンパクトなオーディオシステムとして、ステレオ130W + 130Wでの使用はもちろん、2台1組の左右独立使用により、ウーハーとツイーターを独立駆動するバイアンプモードや、BTLモードによる250Wのハイパワー駆動が可能です。組み合わせるスピーカーに合わせた最適なシステムを構築することができます。

【アンプ部】
実用最大出力
 ●STEREO、BI-AMP動作時:130W + 130W (4Ω、1kHz、JEITA)
              90W + 90W (8Ω、1kHz、JEITA)
 ●BTL動作時:250W (8Ω、1kHz、JEITA)
定格出力
 ●STEREO、BI-AMP動作時:115W + 115W (4Ω、1kHz、THD 0.8%)
              70W + 70W (8Ω、1kHz、THD 0.8%)
 ●BTL動作時:220W (8Ω、1kHz、THD 0.8%)
全高調波歪率:0.0015% (8Ω、1kHz、12.5W、JEITA)
S/N比:113dB (8Ω、1kHz、IHF-A)
周波数特:10Hz〜50,000Hz (+0dB、?5dB、8Ω、1kHz、1W、JEITA)
ダンピングファクター:370以上 JEITA (20Hz〜20kHz、出力インピーダンス:22mΩ、負荷抵抗:8Ω)
【アナログ入力部】
LINE入力 (バランス)
 コネクター:XLR (2番HOT) × 1系統
 入力感度:1.3V (出力8Ω、THD 1%)
 入力インピーダンス:10kΩ以上
LINE入力 (アンバランス)
 コネクター:RCA端子 (金メッキ) × 1系統
 入力感度:0.66V (出力8Ω、THD 1%)
 入力インピーダンス:10kΩ以上
スピーカー出力部
 コネクター:AWG8対応スクリュー式端子 × 1組 (金メッキ、バナナプラグ対応)
 コネクター適合インピーダンス
 ●STEREO、BI-AMP動作時:4Ω〜16Ω
 ●BTL動作時:8Ω〜16Ω
電源:AC100V、50/60Hz
消費電力:106W
待機時消費電力:0.1W以下 (オートパワーセーブモード作動時)
外形寸法:290 (W) × 84.5 (H) × 271 (D) mm (突起部を含む)
質量:4.4kg
付属品:電源コード、フット用クッション × 3、取扱説明書 (保証書付)

他のお色もあります

ページトップへ